医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

変革期迎えた中国医薬品業界

医薬品の「適正な価格」とは

第64回 過剰な競争続けば企業は疲弊する

シード・プランニング 沈友敏

2022年8月15日号

 中国政府は、「医薬品の適正な価格を導き出すこと」を競争入札の目的として掲げている。しかし、量的購買で値下げ率が最大98%に及んだ製品もあり、その価格が果たして“適正な価格”と言えるのだろうか。競争入札に当たって、医薬品企業はどれぐらいの価格を提示すればよいのか、その妥当な価格を見つけるのは非常に難...  中国政府は、「医薬品の適正な価格を導き出すこと」を競争入札の目的として掲げている。しかし、量的購買で値下げ率が最大98%に及んだ製品もあり、その価格が果たして“適正な価格”と言えるのだろうか。競争入札に当たって、医薬品企業はどれぐらいの価格を提示すればよいのか、その妥当な価格を見つけるのは非常に難しい

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)