医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

飽和状態の後発品市場で生き残る秘訣

不採算品の扱いが焦点も、大手が吸収するか

2022年9月1日号

 00年初頭に使用促進策がスタートし、数量ベースでの政府目標も設定、長期収載品の薬価引き下げによる後発品への誘導、診療報酬・調剤報酬上でのインセンティブ付与などの後押しを受けた後発品業界。だが、数量ベースはほぼ80%に達し、飽和状態が指摘されていた。そのような状況のなかで20年代に入ると、...  00年初頭に使用促進策がスタートし、数量ベースでの政府目標も設定、長期収載品の薬価引き下げによる後発品への誘導、診療報酬・調剤報酬上でのインセンティブ付与などの後押しを受けた後発品業界。だが、数量ベースはほぼ80%に達し、飽和状態が指摘されていた。そのような状況のなかで20年代に入ると、小

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)