医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

日本の医薬品品質規制の大問題

医薬品品質行政の今後のめざすべき方向性(4)―(続)日本薬局方を中心に―

第11回

元厚生労働省(薬系技官)津田重城

2022年9月1日号

 最初に緊急提言をしたい。 「医薬品医療機器総合機構(PMDA)に相談する際、即時に何でもかんでも、(後発)医薬品変更届出事前確認簡易相談のうち軽微なもの(1回16万円)を(相談側からすると)強制的に勧めるのは、止めること」  以前財団に勤務していたときも、当時の上司と何でも有料の...  最初に緊急提言をしたい。 「医薬品医療機器総合機構(PMDA)に相談する際、即時に何でもかんでも、(後発)医薬品変更届出事前確認簡易相談のうち軽微なもの(1回16万円)を(相談側からすると)強制的に勧めるのは、止めること」  以前財団に勤務していたときも、当時の上司と何でも有料の相

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)