医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

大型品の特許切れで主役交代へ

新年製薬企業展望

日興シティグループ証券医薬品業界担当アナリスト 山口秀丸

2009年1月15日号

 日本の製薬企業を分析するうえで、当たり前と思っていた前提が、大きく変わってしまった。変化に機敏に対応している企業は少なく、古いルールで成功を納めた大手企業の将来に大きな不安を感じる。 前提1「薬価改定があり、新薬承認が遅い日本市場の成長率は低いため、米国展開を優先」 実質自己負担率の高い米国で...  日本の製薬企業を分析するうえで、当たり前と思っていた前提が、大きく変わってしまった。変化に機敏に対応している企業は少なく、古いルールで成功を納めた大手企業の将来に大きな不安を感じる。 前提1「薬価改定があり、新薬承認が遅い日本市場の成長率は低いため、米国展開を優先」 実質自己負担率の高い米国で、景

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)