医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

巻頭言

中外との契約解消で「脱・他力本願」 自社でテロメライシンを申請へ

オンコリスバイオファーマ株式会社 代表取締役社長 浦田泰生

2022年9月15日号

——中外製薬に導出した腫瘍溶解ウイルス「テロメライシン」が契約解消となった。単独開発に移るが、今後の方針は。 浦田 とにかくテロメライシンの製品化に集中していく。幸いにも厚生労働省から「先駆け審査指定制度」に指定され、進行中の食道がんを対象にした第Ⅱ相試験で申請できる。結果は... ——中外製薬に導出した腫瘍溶解ウイルス「テロメライシン」が契約解消となった。単独開発に移るが、今後の方針は。 浦田 とにかくテロメライシンの製品化に集中していく。幸いにも厚生労働省から「先駆け審査指定制度」に指定され、進行中の食道がんを対象にした第Ⅱ相試験で申請できる。結果は来

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)