医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング

人々を悩ませる不眠症、治療法を考察

第109回 日本と米国の違い、期待したい新しい技術

ジョージメイスン大学大学院(バージニア州)パブリックヘルス専攻  堀玲子

2022年9月15日号

 21年10月に突然不眠症になった。大学院での論文執筆を控え、ストレスやプレッシャーがあったのかもしれない。睡眠導入剤はあくまで対症療法。医師に不眠症を打ち明け、薬を処方してもらうのはなかなかに勇気がいる。実際、不眠症の受診率は低い。  OTC薬では「ドリエル」の認知度が高い。薬の説明にはド...  21年10月に突然不眠症になった。大学院での論文執筆を控え、ストレスやプレッシャーがあったのかもしれない。睡眠導入剤はあくまで対症療法。医師に不眠症を打ち明け、薬を処方してもらうのはなかなかに勇気がいる。実際、不眠症の受診率は低い。  OTC薬では「ドリエル」の認知度が高い。薬の説明にはドリエ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)