医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

家計簿目線の医療経済 コスパ患者学

糖尿病への積極降圧(NNT:91、NNH:50)

第5回

黒澤 恵

2022年9月15日号

 治療の「NNT」(効果が1人で得られるまでに必要な治療者数)と「薬剤費」から治療の費用対効果を考える「コスパ患者学」。今回は「糖尿病患者に対する降圧治療」を取り上げよう。 日本では糖尿病患者の血圧目標値として「130/80㎜Hg未満」が推奨されている。この、大きな根拠となったのが、“ACCORD-BP”と呼ばれる臨...  治療の「NNT」(効果が1人で得られるまでに必要な治療者数)と「薬剤費」から治療の費用対効果を考える「コスパ患者学」。今回は「糖尿病患者に対する降圧治療」を取り上げよう。 日本では糖尿病患者の血圧目標値として「130/80㎜Hg未満」が推奨されている。この、大きな根拠となったのが、“ACCORD-BP”と呼ばれる臨床試

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)