医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

薬価キーワード ざっくり解説!

薬価の下限と、 増え続ける低薬価品の特例

第3回 最低薬価

2022年10月15日号

 果たしてこの説明でわかるだろうか?最低薬価は「剤形ごとにかかる最低限の供給コストを確保するため、成分に関係なく剤形ごとに設定しているもの」を指す。  度重なる薬価改定で、薬価が下がり過ぎると、製造原価を下回り販売停止に追い込まれるなど、医薬品の安定供給に支障が出る。そこで「原価割れし...  果たしてこの説明でわかるだろうか?最低薬価は「剤形ごとにかかる最低限の供給コストを確保するため、成分に関係なく剤形ごとに設定しているもの」を指す。  度重なる薬価改定で、薬価が下がり過ぎると、製造原価を下回り販売停止に追い込まれるなど、医薬品の安定供給に支障が出る。そこで「原価割れして

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)