医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

眺望 医薬街道

後発品の調整幅を再考せよ

2022年10月15日号

 中央社会保険医療協議会の薬価専門部会が10月5日に開催された。23年度薬価改定は「中間年改定」の年であり、中間年改定としては21年度に続き2度目となる。12月の予算編成に向かって、財務省は44兆円を超える医療費をどのように抑制するか、腕の見せ所となる。日本の薬価制度は引き下げがあっても引き上げはないといっ...  中央社会保険医療協議会の薬価専門部会が10月5日に開催された。23年度薬価改定は「中間年改定」の年であり、中間年改定としては21年度に続き2度目となる。12月の予算編成に向かって、財務省は44兆円を超える医療費をどのように抑制するか、腕の見せ所となる。日本の薬価制度は引き下げがあっても引き上げはないといっても

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)