医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

医療を変える「訪問薬剤師」その意義

在宅医療に必要なスキル (施設在宅編)

第14回

尾久田 佳明

2022年11月1日号

 在宅医療には「個人在宅」と「施設在宅」の2種類がある。共通しているのは、どちらも患者自身が薬剤の管理ができないために、薬剤師のサポートが必要なことだ。しかし反対に大きく異なる点もあり、私は「場所・管理者・情報共有」の3つのキーワードで表すことができると考えている。今回は、このキーワードを中心に施...  在宅医療には「個人在宅」と「施設在宅」の2種類がある。共通しているのは、どちらも患者自身が薬剤の管理ができないために、薬剤師のサポートが必要なことだ。しかし反対に大きく異なる点もあり、私は「場所・管理者・情報共有」の3つのキーワードで表すことができると考えている。今回は、このキーワードを中心に施設在

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)