医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

世界の医薬品業界

1人あたり生産性が高い大手は

第188回

研ファーマ・ブレーン 永江研太郎

2022年11月15日号

 日本のファイザーが早期退職者を募集し、現在1300人いるMRが23年には600人に減少することが報じられた。ファイザーは最初に抗生物質メーカーとして成長し、90年代から「ノルバスク」や「リピトール」が拡大して医薬品最大手となった。その後抗がん剤に注力しているが、年間10億ドルを超える抗がん剤はHER2陰性乳がんの...  日本のファイザーが早期退職者を募集し、現在1300人いるMRが23年には600人に減少することが報じられた。ファイザーは最初に抗生物質メーカーとして成長し、90年代から「ノルバスク」や「リピトール」が拡大して医薬品最大手となった。その後抗がん剤に注力しているが、年間10億ドルを超える抗がん剤はHER2陰性乳がんの「

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)