医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

変革期迎えた中国医薬品業界

パテントリンケージ制度

早急な対応が必要となる日本企業

シード・プランニング 沈友敏

2022年11月15日号

 中国政府は医薬品の知的財産権の保護に本気で向き合っているようだ。今年5月に公表された「医薬品管理法実施条例」(日本の医薬品医療機器等法施行規則に当たる法規)では、医薬品登録期間中に特許紛争が存在した場合、当事者は裁判所に訴訟を提起したり、特許行政部門に裁定を申請したりすることができると定めている...  中国政府は医薬品の知的財産権の保護に本気で向き合っているようだ。今年5月に公表された「医薬品管理法実施条例」(日本の医薬品医療機器等法施行規則に当たる法規)では、医薬品登録期間中に特許紛争が存在した場合、当事者は裁判所に訴訟を提起したり、特許行政部門に裁定を申請したりすることができると定めている。

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)