医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

林檎の南限、蜜柑の北限―石岡市に見る地域医療問題―

医療計画実現へ心血注いだ市長

第13回

フリーライター・早川幸子

2022年11月15日号

 元号が令和に改められ、初めて迎えた正月。茨城県石岡市長の今泉文彦市長(当時)は、体調に異変を感じていた。持病のパーキンソン病が進行し、手の震えなどの症状が現れ出したのだ。  パーキンソン病は、ドパミン神経細胞の働きが低下することで、脳の指令が筋肉に伝わらなくなり、体の動きをコントロー...  元号が令和に改められ、初めて迎えた正月。茨城県石岡市長の今泉文彦市長(当時)は、体調に異変を感じていた。持病のパーキンソン病が進行し、手の震えなどの症状が現れ出したのだ。  パーキンソン病は、ドパミン神経細胞の働きが低下することで、脳の指令が筋肉に伝わらなくなり、体の動きをコントロール

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)