医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

話題の焦点

漢方薬 安全神話の崩壊

2022年11月15日号

 四半世紀前、厚生省より「小柴胡湯による間質性肺炎が135例発生、10人が死亡」という情報が突然出された。絶対的であった漢方薬の安全神話が崩壊した瞬間だった。 日本では、日常一般の治療薬としては西洋薬が中心に使用されているが、それで効果が思うように得られない場合には漢方薬を補完として使用される。大学で...  四半世紀前、厚生省より「小柴胡湯による間質性肺炎が135例発生、10人が死亡」という情報が突然出された。絶対的であった漢方薬の安全神話が崩壊した瞬間だった。 日本では、日常一般の治療薬としては西洋薬が中心に使用されているが、それで効果が思うように得られない場合には漢方薬を補完として使用される。大学でも

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)