医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

「悪夢の前回」に向かう薬価・中間年改定

与党も中医協も空虚な議論で成果乏しく

2022年12月1日号

「特許期間中の新薬は対象から除外し、薬価を維持すべき」  11月22日、日本製薬工業協会、米国研究製薬工業協会(PhRMA)、欧州製薬団体連合会(EFPIA)は、23年度の薬価・中間年改定に向けた共同意見を発表した。  さらに「適用する(薬価算定)ルールは実勢価改定に連動しその影響を補正す... 「特許期間中の新薬は対象から除外し、薬価を維持すべき」  11月22日、日本製薬工業協会、米国研究製薬工業協会(PhRMA)、欧州製薬団体連合会(EFPIA)は、23年度の薬価・中間年改定に向けた共同意見を発表した。  さらに「適用する(薬価算定)ルールは実勢価改定に連動しその影響を補正するも

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)