医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

医薬分業発祥の地で薬剤師バッシングを考える

イタリア・ボローニャの薬局訪問記

2022年12月1日号

 医薬分業元年とされる74年から50年近くが経過しつつあるが、薬局や薬剤師の役割は日本国民に浸透しているとは言い難い。 「医師に病状を説明したのに、なぜ薬局でもう一度説明しなければいけないのか」「薬剤師は、調剤料の価値に見合う仕事をしているのか」──。薬局薬剤師に対する不満は絶えることがなく...  医薬分業元年とされる74年から50年近くが経過しつつあるが、薬局や薬剤師の役割は日本国民に浸透しているとは言い難い。 「医師に病状を説明したのに、なぜ薬局でもう一度説明しなければいけないのか」「薬剤師は、調剤料の価値に見合う仕事をしているのか」──。薬局薬剤師に対する不満は絶えることがなく、

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)