医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

日医工再生の鍵を握る「病院販路」

先行きが見えない国内ジェネリック医薬品市場(下)

2023年1月15日号

 前回1月1日号では、日医工の再生の道として、メディパルホールディングスへのジェネリック医薬品供給(製造)会社としての役割を果たすことが最善策と考えられると指摘した。売上げ増による収益性の改善は期待できるだろう。再上場あるいは他企業への売却を考えると、やはり収益性の改善は不可欠である。日医工が蘇る...  前回1月1日号では、日医工の再生の道として、メディパルホールディングスへのジェネリック医薬品供給(製造)会社としての役割を果たすことが最善策と考えられると指摘した。売上げ増による収益性の改善は期待できるだろう。再上場あるいは他企業への売却を考えると、やはり収益性の改善は不可欠である。日医工が蘇るため

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)