医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

時流遡航

日々諸事遊考

第306回 ーしばし随想の赴くままに 学校教育現場の人材不足の深層を考察する─

本田成親

2023年7月15日号

 これまでも折々述べてきたように、初等中等教育課程から大学や大学院などの研究教育機関にまで及ぶ、教育界全体の抱える課題は尽きるところを知らない。それらのなかでも近年とくに憂慮の的となっているのが、初等中等教育課程における教職員の人材不足問題である。  小中高の現場における教職員不足は、過度の長時間労働や教育の本質とは無関係な業務内容の煩雑さなどが要因となり、ますます深刻化の度合いを深めている。初等中等教育の現場などでは、生徒のことを心から思い、全力で真摯な教育活動に臨もうとする教師ほど、業務上の負担や責任を過剰に強いられる事態となってきている。一般国民が想像している以上に一連の状況は深刻なものなのであり、教育というものを国の柱と考えるのであれば、我われは改めてそれらの問題と真剣に対峙しなければならないだろう。 ...  これまでも折々述べてきたように、初等中等教育課程から大学や大学院などの研究教育機関にまで及ぶ、教育界全体の抱える課題は尽きるところを知らない。それらのなかでも近年とくに憂慮の的となっているのが、初等中等教育課程における教職員の人材不足問題である。  小中高の現場における教職員不足は、過度の長時間労働や教育の本質とは無関係な業務内容の煩雑さなどが要因となり、ますます深刻化の度合いを深めている。初等中等教育の現場などでは、生徒のことを心から思い、全力で真摯な教育活動に臨もうとする教師ほど、業務上の負担や責任を過剰に強いられる事態となってきている。一般国民が想像している以上に一連の状況は深刻なものなのであり、教育というものを国の柱と考えるのであれば、我われは改めてそれらの問題と真剣に対峙しなければならないだろう。

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)

googleAdScence