医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

上昌広の日本医療の診立て

熱量ある指導者から学ぶこと

第35回 筆者が身近で感じた「人材育成」と若手医師の将来不安

2023年8月1日号

 製薬企業関係者向けの媒体である本誌に連載の機会を頂いて3年が経つ。読者の皆さんが、何に興味をもたれるか考えながら書いている。医師である私が書くとすれば、医師の「実態」だろう。それもエムスリーでは、あまり取り上げられることがない予定調和を破る医師の「実態」だ。  幸い、私のもとには、そのような風変わりな医師が集う傾向がある。今回は、彼らへの「指導」についてご紹介したい。  結論から言うが、医師を指導するうえで確立した方法など存在しない。もちろん、医学部教育や初期研修など、標準的なスキルを学ぶ方法は確立している。問題は、それ以降だ。  製薬企業関係者向けの媒体である本誌に連載の機会を頂いて3年が経つ。読者の皆さんが、何に興味をもたれるか考えながら書いている。医師である私が書くとすれば、医師の「実態」だろう。それもエムスリーでは、あまり取り上げられることがない予定調和を破る医師の「実態」だ。  幸い、私のもとには、そのような風変わりな医師が集う傾向がある。今回は、彼らへの「指導」についてご紹介したい。  結論から言うが、医師を指導するうえで確立した方法など存在しない。もちろん、医学部教育や初期研修など、標準的なスキルを学ぶ方法は確立している。問題は、それ以降だ。

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)

googleAdScence