医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

巻頭言

大手製薬からスタートアップに転身、やりたいことへの思い強く

Craif(クライフ)CTO 市川裕樹

2023年9月15日号

──尿中のマイクロRNAを抽出・分析して、一度に最大7種のがん罹患リスクを予測する次世代がん検査「マイシグナル」を手掛けています。 市川 製品ローンチをしたのが去年末ぐらいで、現在、健診センターやクリニックなど全国500ヵ所で採用されている。1ヵ月あたり30、40ヵ所ぐらいずつ増えている。  見ているものがマイクロRNAであり、精度が高い。一方、測定には結構コストがかかるのが課題で、低コスト化の余地はある。もとは名古屋大学大学院工学研究科の技術で、独特な立ち位置にいる。この検査を標準化するにあたっては保険適用も視野に入れており、25〜26年に医療機器としての薬事承認をめざし、現在臨床試験を準備している。 ──Craifにはいつから加わったのですか。 市川 正式に入社したのは19年1月。もともと製薬会社(バイエル... ──尿中のマイクロRNAを抽出・分析して、一度に最大7種のがん罹患リスクを予測する次世代がん検査「マイシグナル」を手掛けています。 市川 製品ローンチをしたのが去年末ぐらいで、現在、健診センターやクリニックなど全国500ヵ所で採用されている。1ヵ月あたり30、40ヵ所ぐらいずつ増えている。  見ているものがマイクロRNAであり、精度が高い。一方、測定には結構コストがかかるのが課題で、低コスト化の余地はある。もとは名古屋大学大学院工学研究科の技術で、独特な立ち位置にいる。この検査を標準化するにあたっては保険適用も視野に入れており、25〜26年に医療機器としての薬事承認をめざし、現在臨床試験を準備している。 ──Craifにはいつから加わったのですか。 市川 正式に入社したのは19年1月。もともと製薬会社(バイエル薬品

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)

googleAdScence