医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

2012

2月1日号

話題の焦点

「放射線恐怖症に妙薬なし」

深層◎薬価制度改革 (新薬創出加算がもたらす「歪み」)

薬価高止まりの制裁「再算定」

OBSERVER

関口康・DIAジャパン日本代表

厚労省「後発品予算」の有効性

最終年度の鞭入れは奏功するか

レギュラトリーサイエンスが拡げる格差

“規制を科学する”新事業、シーズなき大学を淘汰

慢性期医療にも「質評価」の時代

「日本型P4P」導入への道筋

新薬の市場環境を読む (第14回)

GSKのカギ握る「アドエア」と「レロベア」

PMDA関西誘致の「現実度」

大阪の〝悲願〟に頭を抱える厚労省

「生団連」は圧力団体になれるか

481企業・団体が集結、役に立つのは名簿だけ?

Holmes&Vaccine (第3回 〜ジェネリックに本腰なのか〜)

そして調剤薬局はなくなった

払拭されないツムラの先行き不安

要因は漢方不急不要論と後継社長

海外時報 (サンフランシスコ会議、年頭メッセージを読み解く)

大型買収と訣別、「外注志向」は続く

医薬経済気象台

小康状態にあるユーロ危機の行方

投稿 (価格透明化と営業活動への配慮を)

経営陣に問う流通改善の覚悟

薬剤経済学 (第51回 経口ビスフォスホネート3剤の臨床結果と費用)

有効性比較研究の実際

一筆入魂 (日医会長選にみる覇権争いの系譜)

東京vs大阪の「雪解け」は何をもたらすか

OUTLOOK・欧米のMR事情 (第254回)

ブランド品とジェネリックの闘い(中)

〜環境激変 MR進化論〜

99 期待されるチーム医療への貢献

医療の流れを見極める (Chapter84)

ストーリーテラー

2025年のジェネリック市場の姿 (第2回)

12年度改定は起爆剤となるか

患者会

一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会

interview

「数をこなす」開発体制へ

フロントライン

日本の製薬企業の研究開発力に疑問

眺望「医薬街道」

保険者団体はもっと強くなるべき

霞が関人物録 (34  福井県)

藤島、武生、高志の県立3校の卒業生が活躍

From Local to Global 私と公衆衛生 (第40回 )

疫学は行政の役に立ったか

時流遡航 (第11回)

東日本大震災の深層を見つめて

アジアの医療に学ぶ (第8回)

バンコクの精神科病院

この国につけるクスリ 社会保障よもやま話

社会保険の民主運営方法