医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

2012

4月1日号

話題の焦点

「先制(パンチ)医療」

民主党的政治の「愚の骨頂」

瓦解した後期高齢者医療制度

OBSERVER

丹羽雄哉・自民党前衆院議員

理事長が差し出した「首」の価値

国立病院機構、「脱独法」は瓢箪から駒

「日本版HTA」の見えない具体像 

民主党政治には荷が勝ち過ぎる

医療界に漂う新薬加算の「嫌な感じ」

TPPが恒久化〝軟着陸〟の足枷に

3度目の正直なるか「流通改善」 

仮に「成功」でも利益率の回復は厳しく

「適応外」請求可で一騒動

後発品販売メーカーに見る商魂

新薬の市場環境を読む (第17回)

ヒートアップする経口HCV薬開発

「消費税増税」という厳しい選択肢

外税でも内税でも業界にダメージ

正念場を迎えた「SCM」構築 (第3回)

流通BMS普及「説明会」の本気度

芽吹き始めた石巻の「在宅医療」

高齢先進国をめざす医師の奮闘

訴訟に明け暮れるアイロムHD

トラブル多発、東京・大崎病院に明け渡し要求

長瀬産業「林原」買収の成否

専門商社から生命関連企業に転換できるか

Holmes&Vaccine (第7回 〜公定マージンは馴染むのか〜)

そして調剤薬局はなくなった

海外時報 (暫定承認の拡大、慢性疾患にスイッチOTC薬)

リスク回避から抜け出すFDA

医薬経済気象台

中期的な円安トレンドに入った公算大

経済記事の読み方

AIJ事件「金融自由化」ツケ回しの果て

薬剤経済学 (第55回目 診療間隔と糖尿病の疾患管理成功率(上))

有効性比較研究の実際

OUTLOOK・欧米のMR事情 (第258回)

米国製薬企業の営業成績向上策

〜環境激変 MR進化論〜 (第103回)

ドクターが忘れられないMR

医療の流れを見極める (Chapter88)

貧乏神

2025年のジェネリック市場の姿 (第4回)

接近する長期収載品とジェネリック

患者会

下垂体患者の会

フロントライン

規制か緩和かハッキリすべき医療広告

眺望「医薬街道」

医師の処分はもっと厳しく

From Local to Global 私と公衆衛生 (第42回)

田中好子さんの1周忌に寄せて

時流遡航 (第1回 )

原子力発電所問題の根底を探る

霞が関人物録 (36  広島県(下))

外務省事務次官も広島で学ぶ

この国につけるクスリ 社会保障よもやま話

診療報酬改定の着目点