医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

2011

7月1日号

話題の焦点

感染性・化学性「津波肺」

飛び交う本州「卸大再編」

制度改革で環境整い、後は「武田」次第

OBSERVER

松田鉱一郎・公認会計士 税理士

後発品13年度以降の「新目標」

数量ベース30%未達でも風は止まず

「アクトス」に問われる薬の価値

日本にも影響するフランスの新規処方差し止め判断

保健指導、服薬治療患者に「効果あり」

生活習慣病の重症化予防、新たな枠組みの構築へ

薬局に忍び寄る「受難」の足音

12年度改定、厳しいのは「調剤報酬」

もはや避けられない病診機能分化

地域包括医療で「総合医」制度化の可能性

新薬の市場環境を読む (第4回)

依然高いバイオシミラーのハードル

Holmes&Vaccine (第2回 〜卸の利益率〜)

サプライチェーンに未来はあるか

ポーラファルマに「売り」情報

赤字子会社にオーナー社長が「三行半」を突きつけた

海外時報 (オンライン研究「REMOTE」の可能性)

バーチャル臨床試験は普及するか

医薬経済気象台

遅れるリスクが高まる景気回復の本格化

審査建言

条件付き承認制度をいかに活かすか

論点 (第2回)

医療市場動向から医薬ビジネスを占う

薬剤経済学 (第37回 抗VEGF製剤間のAMD治療の比較(下))

有効性比較研究の実際

OUTLOOK・欧米のMR事情 (第240回)

プレゼンで顧客を虜にする

医療の流れを見極める (Chapter70)

迷プロデューサー

環境激変 MR進化論 (第85回)

自社が求める人材の見分け方

調剤実績データ (第2回 9ヵ月累計で23.3%増)

後発医薬品処方実態(10年12月)

患者会

がん患者会シャローム

interview

総価取引だけは避けてほしい

フロントライン

「行政サービス」とは何か

霞が関人物録 (27  奈良県)

最高裁判事などで出身者が活躍

From Local to Global 私と公衆衛生 (第33回)

政治の混迷と議員立法─臓器移植法の経験から

時流遡航 (第9回)

先端光科学研究の世界を訪ねて

栄養指導の今昔 しょく・しょく・どう・じゅうのススメ (第5回)

基幹総合病院の初代栄養科長

東アジアの医療に学ぶ (第1回)

マレーシアのメディカルツーリズム

眺望「医薬街道」

後発品メーカーはハードルの高さを覚悟せよ

この国につけるクスリ 社会保障よもやま話

医療行為の無過失補償