医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

2014

2月1日号

話題の焦点

「成人なのに小児科の患者」

きっかり2時間で聴き取った「国民の声」

中医協公聴会、目立つ日医委員のグッジョブぶり

OBSERVER

中村勝・日本保険薬局協会会長

「来社閲覧」採用が急増したワケ

透明性GL、全面実施で問われる意義

四方八方から「圧力」の後発品企業

長期収載品引き下げの「被害者」は

社長がつくったポイント制の「害」

「SIGN」研究、ゲーム感覚のMR

「構造改革」促す14年薬価政策

新薬も長期品も後発品も「もう逃げられない」

第一三共は「損切」できるのか

バルクまで禁輸措置、ランバクシー問題はまるで沼地

深層◎診療報酬改定 (売上高わずか4億円で「市場拡大」)

「雑」に過ぎる再算定と増税対応

地域包括ケアシステムの構築に向けて (第5回)

在宅拠点整備こそ地方の中核病院の責務

マッケソンが土俵際で「買収」

グローバル医薬品卸の誕生、次の課題は米国事業

「医局」で医師確保めざす埼玉県

医療の県内完結考え医師会が提案

Holmes&Vaccine (第3回 〜薬価差の置き換え〜)

躓く分業と薬局

富士フイルム医薬、課題は「創薬力」

ヘルスケアへの傾斜に社員は不安視

海外時報 (今年も模索が続くR&D生産性の改善)

総医療費効率化策を探る製薬各社

少数派経済観測 (第22回)

2、3月に円高株安が起きる

医薬経済気象台

高支持率続く安倍政権の課題

医政羅針盤

国民会議報告書の細部に宿る光と影

薬剤経済学 (第2回 ワルファリンと新薬—薬価差と節減効果の見合い)

新旧の経口抗凝固剤比

OUTLOOK・欧米のMR事情 (第303回)

営業とマーケティングのコラボの方法

環境激変 MR進化論 (第147回)

医師・患者双方の満足をめざして

Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング (第6回 企業と地域それぞれの事例)

日本の健康増進プログラム

一筆入魂 (家族を犠牲にしても描きたかったこと)

最後の夢を見据えた「親父の遺言」

Patient Relations

NPO法人 患者スピーカーバンク

interview

適正薬価を要望、国も覚悟を

眺望「医薬街道」

医科と歯科の連携をより緊密に

医療企業・その現状と展望 (—成長足踏みで問われる大正子会社化の意味—)

ビオフェルミン製薬 活性乳酸菌製剤特化で高収益を確保

From Local to Global 私と公衆衛生 (第64回)

世界自然遺産—富士山が推薦されなかった訳

老医師のつぶやき (第22回)

おとなしい日本人でいいのか

時流遡航 (第20回)

電脳社会回想録〜その光と翳

官庁ふるさと人脈 (愛媛県)

活躍する私立愛光学園の出身者

フロントライン

後発品業界の再編やるなら「今でしょ!」

この国につけるクスリ 社会保障よもやま話

医療費の決着