医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

2021

12月1日号

オプジーボ特許訴訟で小野・相良社長が「死守したもの」

280億円で和解、京大・本庶氏の「1000億円基金」構想の行方

後発品の品質問題は長期化するか

日医工の尻ぬぐいに奔走する東和とサワイHD

1年でジェネリックをゾロに貶めた「元凶」

品質不正は経営者だけの問題ではない

業界展望 (第6回 アステラス製薬)

中期計画達成へ、有言実行へ真価が問われる

令和の黒歴史に名を刻む杜撰ベンチャー「テラ」

元国会議員と元厚労技官による「作り話」の顛末

抗原検査販売は薬局薬剤師の正念場

厚労省の「アホな規制」を緩和した内閣府はさらなる解禁狙う

医工連携 (医工連携の実践者57 上原知也 千葉大学教授)

低分子アルファ線薬に道開く

脱「政高党低」で視界不良の岸田政権

乱立する会議と変化するキーパーソン

好材料乏しく「再編」は不可避に

コロナ禍2年目で失速するドラッグストア業界

製薬企業の次世代経営戦略 (SDGs(Sustainable Development Goals)とソーシャルコミュニケーションの体得 第22回)

科学的根拠に基づいた行動変容を促す研究センターが関西に誕生①

余命延命、介助者QALY短縮? SMA治療薬の議論

間違いだらけのHTA 第77回

現場が望む社会保障制度 (現場が望む社会保障制度79)

高齢者の移動支援を考える

鳥集徹の口に苦い話〜媚びないジャーナリストの劇薬処方箋〜 (第147回)

ワクチンに不都合な言論が 封じられる薄気味悪さ

上昌広の日本医療の診立て (第15回 第6波に備え、2回接種終えた 高齢者の早期対策を構築せよ)

モルヌピラビルの有効活用が重要

薬のおカネを議論しよう (第54回)

FDA新長官候補の利益相反

医療を変える「訪問薬剤師」その意義 (第4回)

近未来の在宅介入の姿 服薬ロボが「大活躍」

看護学者から見た個別化医療とグローバリズム (慮る人の気持ちを受け取ってほしい)

本当の孤独と切れない縁

そこが知りたい はい、いでがわですが (第1シリーズ④ プロトコール違反の治験薬投与)

臨床研究と患者の人権

アフターコロナを生き抜くMR像 (第5回 必要なのは、「仮説」ではなく営業の「基本動作」)

「早指し将棋」のようなMR活動

ヘルスケア×トレンド 持続可能性を探る (ヘルスケア×トレンド 持続可能性を探る24)

オンコロジー領域のディテールの現状

評伝 カタリン・カリコ(Katalin kalikó) 激動の人生とその軌跡−mRNAワクチンが人類を救う− (評伝 カタリン・カリコ 第6回)

戦い続ける科学者

激動の時代の製薬企業 その戦略と事業価値 (独自色の深化に注力の方針)

大幸薬品 戦略課題は売上高拡大と 収益体質強化

読む医療ー医者が書いた本の斜め読みー (第182回)

世界は旧には戻らない

フロントライン

「マイナ保険証」が低調なスタート

眺望 医薬街道

新たな形態「パンデミック承認」が必要だ

平時医療体制の破綻に備える〜電光石火こそ最良の有事医療〜 (第137回)

COP26は目標を掲げども実行せず

時流遡航 (第267回 民主主義と専制主義の関係を考察する)

日々諸事遊考㉗

Pharmacoeconomics ━療法の価値━ (第89回 片頭痛予防療法の新たな競争(①❷))

抗GCRP3剤−英NICEの異なる評価結果

支払いと結果 ━医療の構造━ (第89回 停滞する米国医療のパフォーマンス(①❷③④))

健康結果に反映されないケアのプロセス

Current Issues

明快語録

大麻政策、懲罰より治療支援を

ニュースダイジェスト(JAPAN)

11月10日〜11月24日

ニュースダイジェスト(WORLD)

11月10日~11月23日

時感/編集後記

奥付