医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

2014

10月1日号

話題の焦点

「『貯筋』のすすめ」

interview

安達秀樹・京都府医師会副会長

仕切る日医は「等」ばかり

消費税問題、抜本解決への道筋不鮮明

OBSERVER

小早川高徳・独立行政法人国立病院機構九州がんセンター薬剤科長

製品寿命と治療倫理の狭間で

C型肝炎新薬が直面するイノベーションのジレンマ

結末読めぬ「ディオバン事件」

「証拠は乏しい」と弁護側は検察と全面対決の構え

OTC検査薬拡大は風前の灯

日薬の造反で生活習慣病薬スイッチも絶体絶命

プロタミンが示す「グローバルニッチ」の方向性

国産原薬メーカーの実力(後編)

国内バイオベンチャーの戦略を見る (第8回)

2つの課題に直面する「DWTI」

突然の「大型倒産」に市民も呆然

負債額が66億円、甘かった印西総合病院の経営

Holmes&Vaccine (第19回 〜妥結とは〜)

躓く分業と薬局

高機能白衣のヒットで「わが世の春」

ナガイレーベンの課題は地域偏在と金の使い道

海外時報 (デバイス特許で守られた吸入製剤にも異変)

変貌するジェネリックメーカー

医薬経済気象台

円ドルは中期120円指向か

医政羅針盤

強まる社会保障費抑制への懸念

審査建言

混合診療解禁は患者の視点で

経済記事の読み方 (訪日外国人の決済が経営課題に)

五輪開催で金融業界に託された「おもてなし」

歯科からの提言 続・古くて新しい病巣疾患 (第4回 耳鼻咽喉科専門医のアプローチ)

Bスポット療法にEBMを

薬剤経済学 (第2回 HCVキュア1件に7万〜14万ドルの費用)

C型肝炎ソバルディをどう提供するか

Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング (第14回 希少疾患薬のマーケティング⑥)

[実していく「開発応用」

OUTLOOK・欧米のMR事情 (第319回)

CSOビジネスの状況①

環境激変 MR進化論 (第163回)

その話、相手はどう思うか

読む医療—医師が書いた本の斜め読み— (第10回)

意外に多い「他人を攻撃せずにはいられない人」

一筆入魂 (それでも走るために必要なルール)

ハイカーとの軋轢生むトレイルラン

Patient Relations

認定NPO法人 ファミリーハウス

フロントライン

エボラ出血熱に対する日本の国際協力が見えない

眺望「医薬街道」

沖縄県の後発品割合は66.5%

医療企業・その現状と展望 (—全国展開で薬局総数は616店に—)

アインファーマシーズ 買収戦略を推進する調剤薬局のトップ

From Local to Global (第72回)

シカゴ再訪─尊厳死世界大会に出席して

老医師のつぶやき (第30回)

「シニア・トラブル」と言うけれど

官庁ふるさと人脈 (第16回)

鳥取県 活躍する鳥取西高と米子東高のOB

時流遡航 (第4回)

エリザベス女王戴冠式と皇太子訪英

この国につけるクスリ 社会保障よもやま話

後発品の推奨策