医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

2012

8月1日号

話題の焦点

「服薬前に適合度を診断」

見え始めた買収攻勢の成果と課題

国内大手のがん事業、自社創薬のポテンシャルはなお不透明

OBSERVER

小薮幹夫・大阪府保険医協会事務局主幹

新薬創出の最前線を「日本化」が蝕む

ぬるま湯ではイノベーションは生まれない

自前候補を「出せない」日医の事情

民主が「踏み絵」にするあのイス

医療経済学者「大ブレイク」の背景

費用対効果論議で、問われる「真の実力」

再編の引き金「参照価格制」

後発品企業を取り込むのは「自然」

新薬の市場環境を読む (第25回)

見落とされていたメルクの「オダナカチブ」

タバコの次は「アルコール」対策

WHOの世界戦略に追随、「断酒補助剤」も登場

劣化著しい経済成長「戦略」

治験数の増加で雇用拡大という不可解すぎる理屈

東電を提訴した薬品会社の素性

関西初の損害賠償請求、「2次被害」認定は微妙

正念場を迎えた「SCM」構築 (第11回)

次世代EDIで全体最適めざすPaltac

Holmes&Vaccine (第1回 〜厚労省の使用促進策の効果〜)

後発品の未来像

「枯渇」し始めた日本企業の創薬力

導入品増えて麻痺した研究開発機能

富士フイルムはコダックの歴史から何を学ぶか (第1回)

巨人の背中

海外時報 (「古傷」違法販促の罰金、10年間で140億ドル)

内部告発が刺激する巨額和解

新薬を斬る

イグラチモドから考える「GCP不適合」あれこれ

少数派経済観測 (第4回)

次期米国政権は「ロムニー+ライス」

医薬経済気象台

世界景気の警戒感を強めるIMF

ドクターかでいの医療の裏技 (第18回)

社内スパイ

薬剤経済学 (第63回 慢性的心不全の管理—ワルファリン対アスピリン(上))

有効性比較研究の実際

OUTLOOK・欧米のMR事情 (第266回)

プロフェショナル・リスペクト

〜環境激変 MR進化論〜 (第111回)

病院はどこに行くのか

医療の流れを見極める (Chapter96)

孫の顔

乳がん患者400名の生活調査 (第5回)

「患者さんの知恵袋」を冊子に

2012年診療報酬改定の解体新書・概説 (その2)

歪んだ病床体系、「矯正」への第一手は

患者会

アイザックス症候群りんごの会

フロントライン

日本の医療機器業界の一断面

製薬企業・その現状と展望 (11年度はランバクシーがマイナス要因)

第一三共 ハイブリッドビジネス路線の成果は今後に

老医師のつぶやき (第4回)

官僚、国民、かくの如し

From Local to Global 私と公衆衛生 (第46回)

パンドラの匣—肝炎対策

時流遡航 (第9回)

原子力発電所問題の根底を探る

眺望「医薬街道」

「腹囲基準」は変わらない

霞が関人物録 (40  三重県)

小津検事総長、西村警備局長が伊勢高卒

この国につけるクスリ 社会保障よもやま話

健保組合は金の鵞鳥か