医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

2014

7月1日号

話題の焦点

「認知症患者家族への警鐘」

なりふり構わず「カネ」に走る薬局

14年度改定、お薬手帳で見えた姑息な手段

OBSERVER

山本隆一・東京大学大学院医学系研究科特任准教授

もう逃げられない武田薬品

特捜部が狙う「CASE─J」問題

成長戦略の「混合診療解禁」は肩透かし

「患者申出療養」にご満悦なのは首相のみ

20年越しの「暫定案」、根本解決には程遠く

根絶しないPTP誤飲事故と、コストの壁

深層◎医薬分業 (要件強化の点数の取得に苦戦する薬局)

幻想の調剤報酬「プラス200億円」

スズケンは「物流」で飛躍できるか

基盤整備に心血注いだ10年、「真価」問われるとき

国内バイオベンチャーの戦略を見る (第5回)

苦戦が続く免疫生物研究所

薬価「1年半ごと」改定への道程

15年10月の消費増税で「火を噴く」論点

地域医療の礎になるか「看薬福」連携

3大学の包括協定が試される実績

Holmes&Vaccine (第13回 〜面分業とドラッグストア〜)

躓く分業と薬局

「盟主」の座に胡坐かくマツキヨ

ビジネスモデルが揺らぐドラッグストア業界

海外時報 (「薬剤費月1万ドル」時代に求められる便益とは)

抗がん剤の価値の模索、新たな段階に

医薬経済気象台

大きい訪日外国人急増の効果

医政羅針盤

不勉強なマスコミ報道が歪める政策論議

審査建言

希少疾病用医薬品にも仮承認制度の導入を

薬剤経済学 (第6回 高いアドヒアランス群には明快な臨床的便益)

根拠に基づく給付設計と薬剤利用

Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング (第11回 希少疾患薬のマーケティング③)

頼もしいAROの広がり

OUTLOOK・欧米のMR事情 (第313回)

ファーママーケティングの5つの潮流①

環境激変 MR進化論 (第157回)

非言語的コミュニケーションも大切に

読む医療 (第4回)

健康長寿から美容へ「アンチエイジング」

一筆入魂 (集団的自衛権での武力行使に思う)

「当事者」になる覚悟はあるのか

Patient Relations

神奈川乾癬友の会

interview

折原祐治・ギリアドサイエンシズ社長

フロントライン

まさに問題あり過ぎの認知症

医療企業・その現状と展望 (—2枚看板以降の新薬は皆無—)

クレハ 「クレスチン」と「クレメジン」を開発

From Local to Global 私と公衆衛生 (第69回)

「一括法」という手法

老医師のつぶやき (第27回)

国民は、どちらを信じていいのか

時流遡航 (第28回)

電脳社会回想録〜その光と翳

官庁ふるさと人脈 (13 和歌山県)

多数の事務次官を排出

眺望「医薬街道」

先駆けパッケージ戦略は奏功するか

この国につけるクスリ 社会保障よもやま話

サテライト保育所